[PR] クレジットカード比較 rough グーニーズ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.28.Sat


昨日、『グーニーズ』という映画を観ました。
余りにも暇だったから家族にオススメ映画を聞いていたら父が出してくれたので観てみました。
観る前に「誰の映画?」と聞いてみると監督はスティーヴン・スピルバーグ!
この方といえばET!英語の授業でやった上に映画まで観させられました。
今ちょこっと調べてみると脚本がクリス・コロンバスでした。
ハリー・ポッターシリーズの3作目の人が脚本だったみたいで。
今更ながら知りました。


この作品の内容を言えば単なる子供による宝探し。
でも、その理由はしっかりしたもので、「自分の住む町や家を失わないため。」
友達と一緒にいたいっていうのもあるのかな。
単純な理由だけどどこか心を動かされました。

最初にこの作品の悪役的人達が出てきたのでてっきりその人たちが主役だと思ってました。
その人たちが逃げるときに主役の4人が初めて出てました。
あの中国系の男の子が面白いです。なにあの発明!
あの子の親も似た発明品をつけてて面白かったな…!
で、一番面白いと思ったのはマイキーとそのお兄ちゃんのブランドン。
お兄ちゃんの自転車乗るシーンが素敵です。
近所の子供の子供用自転車でマイキー達を追いかけるんだけど、そのシーンのときに親が
「これが凄く速いんだな、これが」
って言ったからどんだけチャリこぐの!って思ったら自分の力じゃなくて車に引っ張られるだけだったのね…!
自転車が飛んだ瞬間ETかと思いました。だって自転車が飛ぶ=ETな肯定式できてるから。
あとスキなのはチャンクとスロースのコンビ!
最後のシーンの「一緒に暮らそう」って言ったところが1番好きなシーンです。
スロース、素直でいい子だよ!外見はとっても怖いけど…。
あの顔のゆがみはおかんに落とされたからなのね。。。
チャンクはいたずらっ子というか、嘘つきというか。
どれだけいたずらしてきているの…!全部聞きたかったな!

この映画が製作されたのは1985年て!私生まれてないね…。
昔の映画って面白いの沢山あって楽しいです。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © rough. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。