[PR] クレジットカード比較 rough アジアンタムブルー



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレートを変えてみました。
やっぱり私ってグレーとか黒色が好きみたいです。

暇つぶしに、と思って読んだ『アジアンタムブルー』という本に感動。
いろいろと良い本を探して他のブログさんで感動したという言葉とこの本の著者からの紹介の「愛する人が死を前にしたとき、あなたは何ができますか?」に惹かれて買ってみました。
読み終わってふと、『世界の中心で愛を叫ぶ』に似ている気がしました。
ストーリーっていうか主人公の境遇が少し似ているかなって。
でも私はこっちの方が好きです。
なんていうか現実味があるというかリアリティがあるっていうか。

読み終わってからこの本の紹介文
「愛する人が死を前にしたとき、あなたは何ができますか?」
を自分に問いかけてみた。
やっぱり私は山崎のようには出来ないと思いました。
きっと死んでしまう最愛の人以上に落ち込んでいそうです。
悲しいのはその病気にかかってしまった人なのに。

そういえばこの本の前作『パイロットフィッシュ』があるって買ってから気が付きました。
丁度、弟が買ったみたいなので今度貸してもらおうと思ってます。
でも他にも本買っちゃったから後になりそう。早く読み終わらなくちゃ…!
発見。ブックカバーも応募権が2つ集まったので応募してみました。早く届かないかな。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © rough. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。